「湘南支部」の活動ニュース

☆湘南地区の方はもちろん、そうでない方もご参加ください。身近な生徒に焦点をあてた実践や、明日

  の授業に役立つ実践の交流、全国大会を見据えつつ、実践検討をしていくこと、教育研究のかいとし

 

  て、日頃の気軽な実践検討の場、などとして進めていきたいと思います。

 

☆2017年10月より「湘南部会」を「湘南支部」としました。

第7回湘南支部例会のお知らせ

◆日時 1124(金)19:00~

◆場所 藤沢市民活動推進センター

◆内容 Nさんの模擬授業です。気軽に提案して下さい。

湘南支部11月例会
11月24日に行われる湘南支部の例会の案内チラシです。
Microsoft Word - 湘南支部例会11月.pdf
PDFファイル 94.0 KB

第6回湘南部会の報告

9月15日(金)19:00~

藤沢市市民活動推進センター。

内容

 

学生、新採用等も含め、高校中心で、初参加4名小・中・高校12人の参加でとても賑やかでした。「友だちの報告を聞きたくて」「大会に参加し,誘われたから」「県民教からつながって」「教育実習がきっかけで、誘われたから」など若い人たちのつながりが目立ちました。

 

高校のUさんのレポート報告「教えなければならない知識の定着と,認識の深さの両立を目指して」

―初任の研修あり、部活あり、授業時間の制限もある中で、知識の定着と、深い認識を身につけさせる継続的な実践に挑戦したレポートでした。「日本初の植民地はどこか?」と生徒へ投げかけ、資料から読み取らせ、明治政府の政策を5点満点で評価させていきました。

紙上討論、長文レポートなど駆使しながらその各自の理由のある評価を示し、賛同させたり、批判させていくのです。討論では、生徒の疑問は?評価は?「楽な」実践へ?資料は?教師のねらいは?などたくさん出され、質疑の中で深まっていきました。

部活などにも相当の時間を割きながらの、精力的な実践レポートでした。

 

青年部会(仮称)の持ち方

―今後の留意点も含めて話し合われました。

「お客様ではなく、いかに参加者となるか?」「会の後の食事会などの交流も不可欠」「模擬授業を必ず入れる」「フィールドワーク後や同じ資料で、実践レポートをつくってみる」「チラシが必要」など、参考になる意見がたくさん出されました。

 

最後に初参加の3人からは、「このような部会が、現場ではあるようでない。貴重な時間だ」「誰か呼ばなくちゃいけないなど、と考えなくて良い」「人とのつながりが大事」「学生として、現場の人と関われて良い」等感想が出されました。

 

青年部会の発足は,102018時~21時県民センター706号です

  

第1回 Youth Salon <青年部会(仮)>のお知らせ
青年部会のお知らせです。35才未満の教員・学生のみなさん、ご参加ください!
Youth Salon.pdf
PDFファイル 938.9 KB

第5回例会の報告

6月23日(金)19:00~藤沢市民活動推進センターで第5回例会を行いました。

 

 ① HIさん、KIさん、ITさん(かな歴のHPをみて初参加!!!)MAさん(初参加!千葉のKKさんが紹介し、HIさんが勧誘。県立S高校)、UTさん(初参加!KKさんが紹介し、HIさんが勧誘。県立E高校)、TAさん、KAさん、SIさん(日頃は中学部会。湘南部会には初参加)、SUさん、MOさんの10名でした

 

① KIさんの大会レポート報告を、討論しました。生徒指導、班、それらを通しての生徒同士のかかわりの深まり、変容、長崎修学旅行。切り口がたくさんありました。生徒の自治や民主主義、人権と平和などをどう育てるのかという,歴教協のテーマとも関わるものでした。大会分科会が現代の課題と教育?なので、再度整理して当日に備えることになりました。

 

② 初参加のUTさんは明治の改革を、持ち寄りレポートとして発表しました。安井俊夫さん実践を参考に、日本史A明治の改革を徴兵制を考えさせ、「明るく治めるメーター」という名前で、数値で評価させました。これから実践が続き、大単元としての報告を,次回もして下さることになりました。

 

③ MAさんは学習がなかなか難しい生徒の現状から「まるごと社会科」本を利用して、やっていることを報告しました。文字は難しいので,写真などから想像させたり、書かせたり、で学びを共有させていました。参加者は、教育困難校勤務者が多く、共感と質疑討論がなされました。

 

④ SUさんは,地域の教材の掘り起こし(忠魂碑)から、地図上に亡くなった場所をシールでわかりやすくし、教材の掘り起こしを行った実践でした。

 

とにかく時間の限られた中ですが、参加してよかったというITさんの感想があり、共感できた例会だったと思います。

 

次回は9月15(金)19:00~を考えています。(会場確保はまだですので未定ですが)

Kiさんの「担任2年目・生徒とともに成長したクラス指導。生徒が主体のクラスづくり

(大会レポートをみんなで検討します) もちろんふだんの持ち寄りレポート歓迎だし、他の大会レポートも話し合い時間は少なくなるかもしれませんが、大歓迎

 

どうぞみなさまご参加下さい!!

第4回例会の報告

2017年4月28日(金)  19:00~21:00 藤沢市民活動推進センターで行われました。  

 

内容 レポートが多く、9時に終わらず、20分オーバー。

  • Iさん「ねこねこ日本史」を使って」・・・導入としてまんが「ねこねこ日本史」を使った。気づいたことを、自分のことばで書けるし、言いやすい雰囲気ができていった。おさえたいところを意識して進めた。学問的な裏付け、大陸とのつながり、土地争いなど必要なことを学ばせ、いろいろな発展が予想できる授業報告。
  • Hさん明治政府の新政策を○○風に発表する」・・・ 明治のテーマ「四民平等」「徴兵制度」「地租改正と一揆」「学制」を、グループで調べ、取り組んだ。生徒が作った模造紙、発表の時の映像を見せたり、と、生徒の様子がよくわかった。たった数行の教科書の内容でも、どういう意味、と質問をしてきたり。生徒同士の人間関係もつかめ、生徒理解も。アンケートに生徒目線をいつも忘れない報告。
  • Aさん「鎌倉の戦争遺跡」・・・鎌倉の戦争遺跡を、他の人たちに案内した経験から、地図や冊子を元に説明した。壕の写真など入手先や本など質問があった。戦争遺跡はそのままにしていたらなくなる.どう保存していくのかも課題。
  • Aさん「新学期の学習に向けて」・・・小学校から困難を抱えている生徒たち。授業に集中させる方法として、オリジナルな映像教材を編集したり吟味して10分程度見せる。漫画やアニメも活用し、人物など生徒が興味を持っているものを使い、イメージを膨らませている。生徒と思いを共有。
  • Tさん映像を駆使する授業では、芦川さんの実践とも共通する部分が多い。歴史秘話の新島八重や、東京ローズの話をし、敗者の歴史と勝者の歴史、国民、国家など考えさせられる教材紹介。
  • Mさん「日本国憲法誕生」国立公文書館に行った後、去年の実践をさらに膨らませて、報告。どれが日本政府案か?国民はどう思ったか?選挙権のなかった人は?審議の様子は?帝国議会で赤ペンが入り、修正されたものを示すなど史実に裏付けられた授業の大切さ。  
藤沢市民活動推進センターの場所です。
藤沢市民活動推進センターの場所です。

第3回例会―終わりました。

2月24日(金)19:00~藤沢市民活動推進センターB会議室(今回と同じ所.藤沢駅北口より徒歩5分くらい)です。

やってみた授業のこと、これからやる授業のところ、生徒指導で苦労しているありのままのこと、気軽に「持ち寄り会」の第二弾です。

都合で参加できなかった方々も,2月にはどうぞご参加下さい。発表の持ち寄りがあってもなくても、もちろん参加WELCOMEです。

 

 日時   2月24日(金) 19:00より 

 場所   藤沢市民活動推進センター B会議室 (藤沢市藤沢1031 小嶋ビル2階) 

      電話 0466-54-4510  FAX 0466-54-4510

 

 

 アクセス 藤沢駅改札口を出て、左のルミネビル内スターバックス脇の階段を下り、そのまま線路にそ

      って辻堂方面へ徒歩8分。らせん階段を上る。

第2回例会の報告

 12月16日(金) 19:00より  藤沢市民活動推進センター B会議室 (藤沢市藤沢1031 小嶋ビル2階)で行われました。

 持ち寄り会ということで、それぞれの実践や思いを持ち寄り、それぞれ15~20分の時間で話し合いました。小学校、中学校、高校、これから先生になる人、さまざまな参加者でした。 

 

Niさんは「教職実践演習」「日本史Aプリント」などから,教育とはどういうことか、というの本来の姿が浮かぶ報告。

 

Hiさんは「アドバンスタイム企画」について、地域学習、発表の仕方など報告がありました。地域との関係、 生徒へのアプローチのしかたや問題提起があり、これからどんな実践となるのか、次回に発展しそうです。

 

Taさんは「日本史B授業プリント」より、大正のころから現代までの流れを,プリント、映像、スタンプなどわかるように生徒への接し方の工夫あり。

 

Kiさんは生徒指導で遅くなってかけつけて、前回に続き、旭が丘の目の前の生徒の様子の報告があり,生徒への寄り添い方には学ばされます。

 

Moさんは、電通で過労自殺した高橋まつりさんをとりあげて,話し合わせた実践を報告し、労働をどう教えたかを報告しました。

 

横浜から小学校のSuさんもかけつけて9名の参加者でした。

 

初参加の3年目のTaさん、Naさん、これから先生を目指すToさんは積極的に質問していて、楽しみです。

 

湘南部会として立ち上げたばかりで、これからみんなでつくっていく会のありかたも話し合われました。

 

 

第1回例会の報告 

 

髙木さんの「道徳」レポートを中心に討論できました。これからの部会の持ち方も話し合いました。

NEW! 第1回TOUTH SALONの報告と第2回YOUTH SALON例会のお知らせ

  • 次回TOUTH SALONは 12月8日(金)

NEW! 第6回湘南部会の報告と第7回湘南支部例会

  • 次回湘南支部例会は 11月24日(金)

>>詳細ページへ

NEW!川崎支部 9月例会の報告をアップしました。

次回例会は11月18日(土)

>>詳細ページへ

NEW!中学部会9月例会報告と横浜支部例会お知らせをアップしました。次回横浜支部例会は12月15日(金)です。

>>詳細ページへ

NEW!全国大会報告のページ・神奈川歴教協のページアップしました。現地見学Fコース見学記をアップしました。>>詳細ページへ

NEW!本部主催「授業づくり講座」11月の講座のお知らせをアップしました

>>詳細ページへ


▲その他、新着情報はこちら


神奈川歴教協 書籍・資料・DVD紹介ページへ

関連サイトリンク